丸子のメモ

 猫 / その他記録

北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その6 →祖父の戸籍謄本取得

 

自力で家系図作成シリーズを最初から読む → その1

前回:北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その5 →祖父の戸籍謄本受付が続く

取得!え?3つ?

電子音と共に会計窓口の上のテレビに私の番号札の番号が表示される。

私は勢いよく会計窓口に駆け寄って、おっと。

たった今、入り口から入ってきた若い男性が私より一足先に会計窓口にたどり着いてしまった。

私は突進するのを止め、静かに待った。

 

はい。

そして、私の番になった。

会計窓口に現れたのは、先ほど受付窓口の後ろにある衝立の横から顔を出していた内部処理のお姉さんだった。

わざわざ出てきてくれたのだ。

と、手元を見るとホッチキスでそれぞれ止められた3つの書類。

 

私:(3つ?

 

父が戸籍筆頭者1部。祖父が戸籍筆頭者2部。

 

お姉さんはひとつひとつ説明してくれた。

聞きながら、その説明を理解するには多分下地として何かを理解していなければならないのだろうと思った。

わかりやすく説明してくれているらしいことはわかった。

 

父が戸籍筆頭者の書類を広げて説明を受けて、

私:(なんか子供のころに見たような気がする

 

と思い、

 

祖父が戸籍筆頭者の書類を広げて説明を受けて、

私:「あ、はい。叔父と叔母が。。。

 

 と答えていた。

 

私はこの時点で戸籍謄本と除籍謄本と改製原戸籍の違いを理解していなかった。

3つの書類の説明を受けて会計。

 

750円+450円+750円=1950円也。

 

私は多少混乱した頭を落ち着かせながら、次の請求書を記入しようと請求書の置いてある台にフラフラと向かった。

 

続き:北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その7 →聞いたことのない名前