丸子のメモ

 猫 / その他記録

北海道神宮で大晦日→元日の瞬間を迎える。深夜の初詣は寒い。

 

どもども、Q28です。

あっという間に、3日ですね。

 

元日にネットで「すでに365日中の1日が終わってしまった・・・。」という文を見たので、兄に伝えたら

 

「大丈夫!約分できない!」との回答を得ました。

 

さすが、我が兄。と思いました。

 

さて、そんなこんなで北海道出身者でありながら、やったことのなかった「北海道神宮深夜の初詣」を決行しました。

http://www.hokkaidojingu.or.jp/

 

家を出る前に、着込みます。

ホッカイロを下腹部にペタッ。

黒タイツの上にもこもこ靴下。

手袋も忘れません。

 

ステンレスマグに温かいものも用意しました。初めてなので。

屋台が出てるんじゃないかとも思ったのですが、念のため。(追記:屋台出てました)

 

外気温は調べません!!あえて(><)

 

という訳で11時45分、北海道神宮につきました。

事前にHPで調べてきたので第二鳥居の前です。

f:id:Q28:20130103234045j:plain

 

f:id:Q28:20121231234604j:plain

人々が吸い込まれていきます。

 

表参道を歩いていくと程よいところで並ぶことになりました。

f:id:Q28:20130103233906p:plain

本殿と第二鳥居の真ん中ら辺で00:00を迎えることになりそうです。

ちなみに途中の看板に「おててを洗う人は左に寄ってね」と書いてあったので左側に寄りました。

 

f:id:Q28:20130103225108j:plain

上の方に「停止線」と書かれた旗が見えます。

寒いです。

 

しばし待っていると、近くにいた肩車された男の子がかわいい声で

「8・・・7・・・6・・・5・・」

 

(おっと・・・ 0時???

 

「3・・・2・・・1・・・!!!」

 

そこかしこで「おめでとう」の声。そして、

「うおぉぉぉぉ!」という歓声(?)のような声が前方から聞こえます。

 

本殿が開門したらしいです。

背が低い私はこの位置からでは見えません。

 

男の子の「開いたー」との実況を聞きます。

 

行列は少しずつ前に進みます。

一定人数を順に本殿に入れている様子。

 

手水舍(てみずや)の前にきました。

寒いので若干迷いましたが、清め清め。

清めるとご褒美でしょうか?

並んでいたグループより一足先に本殿に入るグループに仲間入り。

 

本殿にイン!

 

お賽銭お賽銭!

二拝二拍手一拝!

 

おみくじ!

f:id:Q28:20130103225112j:plain

 

みる!

f:id:Q28:20130103225111j:plain

 

末吉!

f:id:Q28:20130103225109j:plain

 

助ける!助けるよ!

f:id:Q28:20130103225110j:plain

おみくじに雪がのっかります。

 

見上げると月!

f:id:Q28:20130101011511j:plain

 

ーまとめー

完全防寒でも寒かった!

 

続き:北海道神宮で厄払いする。