丸子のメモ

 猫 / その他記録

北海道神宮で厄払いする。

前回の記事↓

北海道神宮で大晦日→元日の瞬間を迎える。深夜の初詣は寒い。 - 丸子のメモ

 

 

どもども、Q28です。

たこ焼き器でホットケーキやきました。

 

さて、先日の初詣では厄払いもしてきました。

北海道神宮の境内はこんな感じ。

f:id:Q28:20130104190841j:plain

 

私はうろうろして厄払いの受付窓口を探します。

ありました。

f:id:Q28:20130104210027j:plain

 

上社務所の中で暖かそうにしているおじさんに「厄払いしたい」と唱えます。

するとおじさんは「生まれは何年だ」と唱え返してきます。

そこですばやくサバを読む!・・必要はなく、正直に唱えます。

 

おじさんは4枚つづりになった紙をくれます。

私のサインが欲しいらしいので、後ろのテーブルで照れながら書きます。

  • 名前
  • ふりがな
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

書き終わったらおじさんに渡します。

おじさんは「5000円よこせお納めください」と唱えてきます。

私のサインが欲しいわけじゃなかったんだと、ガッカリしながらお財布からお金をだします。

(「お納めください」でよかったよなぁ・・・。普段聞きなれない文言を使ったような気もする。

 

次に控殿で、控えます。

私が控殿に入った時、人は2・3人。

 

ある程度の人が集まるまでこの部屋で待つようです。

この部屋、ストーブとか用意されていて、ホッとします。

 

温かいお茶を用意してきてよかったぜぇ~と思いながら飲んでました。

自動販売機ありましたけど。

 

壁に玉串拝礼の作法が書かれていたので読もうとして・・・

下に書いてある細かい字が見えなかったので、結局iPhoneで調べて確認してました。

http://www.hachimangu.com/tamagushi.htm

 

2~30分後。

マイクによる案内がありました。

「4枚つづりのうち1枚を、拝殿の入り口前にいる巫女に渡せ。

 さすれば本殿への道が開かれるであろう。」みたいな案内が。

 

拝殿にはキャンプに使う小さな椅子があったのでそこに座ります。

今回は25人ぐらいでしょうか。

 

始まりました!

説明!

ばっさ!ばっさ!

祈祷!

私の名前は読み上げられるか???

「むにゃむにゃむにゃ・・・札幌市・・Q28・・・むにゃむにゃむにゃ・・・」

読み上げられたぁぁぁーーー!!!

祈祷!

巫女、踊ります!

一人ずつ、玉串拝礼!

 

最後にマイクによる案内がありました。

「4枚つづりのうち1枚を、拝殿の出口にいる巫女に渡せ。

 さすれば撤下品を手に入れることができるであろう。」みたいな案内が。

 

というわけで手に入れた撤下品。

f:id:Q28:20130104201110j:plain

 

ひらけごま。

f:id:Q28:20130104201124j:plain

 

結構いろいろ入っている。

f:id:Q28:20130104210022j:plain

右から

  • パンフレット、他説明書数枚
  • お札
  • お箸
  • 何か
  • お守り
  • お神酒
  • 撤下(おさがり)

 

撤下(おさがり)はなんだったのか・・・

f:id:Q28:20130104201222j:plain

刻み昆布でした。

(追記:後日煮てポン酢で頂きました。うまい!(^O^))

 

何かはなにか・・・

f:id:Q28:20130104210024j:plain

組立。

 

f:id:Q28:20130104210025j:plain

お札を立てて完成!

 

ーまとめー

たこ焼き器でホットケーキ、おいしいです。

焦げやすいのでご注意ください。

 

 

2014年版↓

北海道神宮に初詣に行ったら、北海道神宮が進化していた件 - 丸子のメモ