丸子のメモ

 猫 / その他記録

「最近更新されたブログ」が物足りなくて

 

どもども、Q28です。

私、実は、メガネっこです。

 

・・・言い直します。眼鏡をかけています。(メガネっこってなんだ(照)

中学生の頃からなので、すでに〇〇年くらいかけてます。

 

メガネは「富士メガネ」で購入しています。

北海道を中心に、関東、青森に店舗があるメガネ屋さんです。

日本でいちばん大切にしたい会社2

日本でいちばん大切にしたい会社2

 

 

初めての眼鏡購入で、富士メガネに行った時、

私は「中学生のお客」ではなく、「お客様」でした。

その時のホッコリした気持ちを今でも覚えています。

 

2度ほど他の眼鏡屋さんに浮気しましたが、戻ってきました。

戻ってきたのは「接客によってこんなにも違うものなんだ」という体験をしたからです。

というわけで、富士メガネ一筋となりました。

 

前々回対応してくれた富士メガネの店員さんが私の顧客情報をPCで見て、「今まで〇〇組ほどお買い上げ頂いているんですねぇ~」と驚きの声をあげた。

驚いたのは、私だ。

そんなに買ったのか?

中学生の頃からだから・・・、〇〇年間で〇〇組!!!

 

富士メガネといえども、店舗によって接客にムラがあるようで、私はなるべくキーとなっていそうな店舗に行くようになった。

(んで、先日眼鏡の調整技術も人によってムラがあることが発覚したので、 眼鏡の調整達人をみつけて、その店舗に通いたいと思っている。

 今まで、どの人も一定の水準保ってたのになぁ・・・。いや、人によってムラがあって当たり前なのか?今までの店員さんがすごかったってことか?私の見る目が厳しくなったってことか?むむむ。

 

 

時を遡り、私が小学校高学年だったころ。

お留守番をしていた私のところへ、一本の電話がかかってきました。

ガッ〇ンから。

 

50代のおじさんは、最初猫なで声で話し、私が塾にも教材にも興味を示さないと知るとブチ切れながら、おまえの成績は明日から下がると呪いの言葉を残し電話を切りました。

その時のションボリした気持ちを今でも覚えています。

 

小学生の私はその日決意しました。

  • 今後、ガッ〇ンの教材は買わない!!
  • 私の子供はガッ〇ンに通わせない!!

 

おじさんの言ったセリフを正確に覚えているわけではありません。

けれど、あの日抱いた気持ちと決意は忘れません。

(小学生の時に、自分の子供って・・・今思うとどんだけって感じもする。 けれど、それほどにおじさんの怒声は小学生のあたいに

 衝撃をあたえたんだなぁ。(裸の大将風)

 

 

時を戻して、現在。

私は「最近更新されたブログ」から、コレハと思うものをクリックし、気に入ったら遠慮なくはてなスターを残している。

読みごたえがあったり、ほほうと思う記事に出会うと、楽しい(^O^)

 

が、最近ブログ主が小学生?中学生?と思われる人のブログが大量にあって、何事?と思っていたら原因がわかった。

これだ。「はてなブログ」へのリンクボタンが出るようになりました

 

期末テストぉぉとか、懐かしい気持ちになるのだけれど

物足りない(・。・)

 

 

 

10歳前後の人間の扱いによって、

その後60年の顧客を手に入れた富士メガネ

 

10歳前後の人間の扱いによって、

その後60年の顧客を失ったガッ〇ン。

 

そして、はてなは。(キラーン)

 

 

って、ここで終わる予定だったけれども、もうちょっと書く。

 

はてなの未来のために、今10歳前後の人間を大切にするのは全然かまわないんですけど、かつてかわいい10歳前後だった人間が最近寂しがってますよっ!と伝えたい。

と思っていたらはてなブログが正式サービスになるって。

 

はてなブログの「注目エントリー」とはてなダイアリーの「人気エントリー」を合わせて、ユーザーのみなさまの記事がより読まれるよう、メディアとしての側面を強化します。」(抜粋)

この辺で読み応えのある記事、探しやすくなってくれるかな。

 

期待しよう (ΦωΦ)ふふふ