丸子のメモ

 猫 / その他記録

鼻の下の白いニキビに絆創膏が効いた件

 

久々に鼻の下にニキビができた。左の鼻の穴の下に。

鼻の下のニキビって目立つから嫌いだ。

 

私は早速皮膚科に行ってきた。

そしたら先生は「アクアチームクリーム」を処方してくれた。

(実際には後発品のナジフロクリーム)

 

が、しかし、痛い痛い。

かなりの痛さだ。

先生の指示は「1日2回塗布」とのことなんだけど、痛みがヤバい。

塗っても痛い。そのままでも痛い。「痛みレベルマックスです」って皮膚科の先生に訴えればよかったかなと後悔するレベルで痛い。

 

『これは潰すしかない!』

メラメラと目の中に炎を燃やし、私は針でニキビに穴を開け・・・

 

ぶちっ!

 

ったーーーー!いたーい!

鼻の下のニキビというものは何故これほどに痛いのか。

ニキビの芯と言われるものは出した。と思う。

が、しかし、痛みが引かない。

 

そんな私はTwitterを見ていた。

そしたら、「ニキビにはオロナインを塗って絆創膏を貼って寝れば治る!」というツイートがあった。

私は早速、救急箱から絆創膏をだして、アクアチームクリームを厚塗りしてから絆創膏を貼った。

 

貼った途端に『痛みが軽減!!(むしろ痛みレベル0)』

 

なぜ?なぜなんだ?と思いながら、絆創膏の在庫がないことに気がつく。

【Amazon.co.jp限定】BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ふつうサイズ 10枚+ケース付 絆創膏

ちょっと高いキズパワーパッドはあるけど、普通の絆創膏がない!

 

今回必要なのは普通の絆創膏!

というわけで慌てて100円ショップに走って行った。

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 肌色タイプ<4サイズ> 25枚 (S9枚,W2枚,P2枚,Jr12枚)

家にあったのは↑の写真でいうMサイズのものだったのだが、鼻の下にはSサイズの絆創膏がとても役に立った。(後日ダイソーの絆創膏ラインナップを見てきたのだが、ダイソー色々な種類の絆創膏が置いてあったけれど、Sサイズいりの絆創膏がなかった)

 

翌日、信じられないことが起こった。

の鼻の穴の下が、痛み出したのだ。

こ、これは放っておいたら左側のニキビのようになる!今はまだ皮膚の上に現れていないけど、放っておいたら白ニキビになってジンジンする!皮膚の下に何か塊を感じる!

 

そう思った私は右の穴の下にもアクアチームクリームを厚塗りし、絆創膏をベターっと貼って1日おいた。

 

翌日、皮膚の下に塊を感じなくなった私は「白ニキビを未然に防いだ!防いだぞー!!」とウキウキしながら過ごしていた。

しかし、午後また皮膚の下に塊を感じる。

慌ててアクアチームクリーム厚塗り→絆創膏を施す。

 

翌日、完全にアクネ菌の存在を感じないようになり、私は勝利を確信した。

 

約2週間経った今、針で潰したニキビ跡はまだ残り、未然に防いだ右側は綺麗な状態である。

 

まとめ

・ニキビに絆創膏!!

・なんで痛みが軽減するのかはわからない!