丸子のメモ

 猫 / その他記録

北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その16 →家系図ソフトを探す

 

自力で家系図作成シリーズを最初から読む → その1

前回:北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その15 →再び大通証明サービスコーナーに降り立つ

 

家系図ソフトに望む事

うちの家系図を打ち込むにあたって家系図ソフトに必要な機能を洗い出してみた。

  • 複数回結婚に対応できること
  • 複数回離婚に対応できること
  • 死別に対応できること
  • 養子に対応できること
  • おじおばが40人くらいに耐えられること
  • いとこが40人くらいに耐えられること
  • 江戸時代ぐらいに遡っても入力できること

このくらいかな?

最終的に何人ぐらい打ち込むことになるんだろうか?

先祖になればなるほど直系のデータしかわからない。

ということは、今わかっている「おじおば」「いとこ」「いとこの子」「いとこの孫」を全員入力するか?入力できるのか?ソフト次第だろう。

 

さぁ、ソフトを探してみよう

 

家系図ソフトを絞り込む

家系図ソフト・・・

検索すると色々でてくるが、なかなかピンとくるものがない。

 

無料がいいけど・・・

無料だとこんな感じか・・・

有料だと・・・

こんな感じか・・・

 

私は家系図ソフトの体験版を試してみることにした。

 

続き:北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その17 →親戚まっぷを試す