丸子のメモ

 猫 / その他記録

北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その9 →再び聞いたことのない名前

 

自力で家系図作成シリーズを最初から読む → その1

前回:北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その8 →続柄がわからない人の戸籍受付

〇子さんの戸籍取得

会計窓口に行くと先ほどのお姉さん。

「がんばるねー」的な言葉を頂く。

 

会計:「えーと、、、S子さん?T子さんかしら?1部750円ですね」

 

私は一応聞いてみた。

 

私:「読みってわからないものですか?」

会計:「うーん、戸籍の読みって結構適当なんですよねー」

 

私:(てきとーなのかー

 

衝撃を受けつつ、次の戸籍謄本を受け取った。

後、貸していた戸籍謄本も返却された。

 

聞いたことのない男性名

今日1日でいろんな衝撃うけとるなーと思いつつ、今受け取った戸籍謄本を見てみる。

S子さん(読み方は推定)が戸籍筆頭者の厚い戸籍謄本だ。

 

私:(厚っ!何枚あんねん。5枚か。

S子さんの名前の上の欄を見ていく。

出生・・・

 私:(S子さんの父親の名前も聞いたことないな

 

家督相続・・・

 私:(家督相続?

 

婚姻により除籍・・・

 私:(ふむぅ

 

減失のなんとかかんとか・・・

改製につき本戸籍消なんとか・・・

 私:(んん?

 

よくわからないところもあったが、次はおそらくS子さんの父親の名前で請求すればいいみたいだ。私は請求書を書き始めた。

 

続き:北海道出身者が自分で!自力で家系図を作成する! その10 →うぇるかむ!ひーじーちゃん!